メニュー

小児のX脚・O脚

赤ちゃんはO脚ですが、ほとんどは2歳を過ぎるとまっすぐになり、2歳以後は逆にX脚になります。
X脚は3~4歳がピークで自然にまっすぐになり、5~7歳で成人とほぼ同じアライメントになります。
2歳以前と6歳以後のX脚、3歳以後のO脚は整形外科での精査が必要です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME